ゆうゆと猫2匹の 気ままな気まぐれ日常
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

虎猫ルルの紹介&出会い
e0010459_14404757.jpg

 
  ★通称: ルル(カタカナ)

  ★出逢った日:平成16年8月末(約1ヶ月

  ★種類:雑種

  ★性格・体質:

    毛質は少し短めで若干固め。

    目が大きくてまん丸なところが可愛い^^

    毛色は 黒色まじりのこげ茶。

    かなりの怖がりさんで人見知り。やんちゃな臆病者。

    みーのことが大好き!!!!



e0010459_14431342.jpg

★出逢った日・・・平成16年8月末日

★年齢・・・生後1ヶ月頃(雄)
 捨てられて親兄弟とはぐれたのか?

★出逢った場所・・・自宅離れた山手
 息子が友達と自転車で30~40分ほどの山手に遊びに行く。
 金網の下から何やら小さな物体が覗いていた。
 友達が『家で飼いたい』と自転車のかごに乗せ連れ帰る。
 マンション住まいの為、翌日には管理人さんに見つかり飼えなくなる。
 息子や友達は近くに箱家を作り世話をしていたようである。
 『家で飼えないか』と息子に言われるが、以前に他猫を招き入れた時に
 みーがものすごく威嚇したことがあったこと。
 やきもちや寂しい思いをするかもしれない。と話すと
 みーのことを思い断念した様子。

 しかし、台風の影響でものすごい大雨の日がありました。
 息子は気になり様子を見に行きましたが、箱がペチャンコに潰れ
 猫の姿が見えなかったとのこと。
 もしや下敷きになっているのかとも思ったらしいが
 実際に確かめることが怖くてそのまま帰ってくる。
 息子の落ち込みが激しく口もほとんどきいてくれない。
 【飼えない】【許しがない】ことへの反発のような態度だったのかも?

 あまりにもひどく落ち込みショックな様子を見て
 仕事から帰宅した主人は、息子を連れ大雨の中、
 ペチャンコにつぶれた箱のもとへ かすかにクぅと泣き声が聞こえた。
 生きていた^^ 良かった^^
 これがルルと私達家族の始まりです。
 
 初めて会うルルは、手の平の上に乗りとても可愛かったよ。 


 人気blogランキングへ
[PR]
by miruru0709 | 2005-08-02 14:44 | 紹介(あいさつ)